三井住友銀行グループの「SMBCモビット」で借りるのが、はじめてあなたへ

SMBCモビットSMBCモビットは、2016年のオリコン日本顧客満足度ランキング
「ノンバンクカードローン」でプロミスやアコムを抑え
「第1位」に選ばれたカードローンです。

実は、当サイトでも申込み数No.1の支持があります。

なぜSMBCモビットが選ばれているのか?

ここでは三井住友銀行グループのSMBCモビットが選ばれる理由と、プロミスやアコムとの違いなど、SMBCモビットで借りるか悩んでいるあなたのために、特徴や利便性などを分かりやすくご紹介しています。

あなたがもし30歳以上で安定した収入があるなら審査通過の期待が出来ます。
なぜならその秘密は…

早速、下記の目次からあなたの目で確かめてみてくださいね( ´ω` )/

目次

1. 三井住友銀行グループのSMBCモビット

「GO!SMBCモビット」のCMでお馴染み、三井住友銀行グループのSMBCモビットは消費者金融系のカードローンになります。

消費者金融系には
●専業大手(消費者金融専門の貸金業者)
●銀行系消費者金融(銀行が消費者金融参入のため設立した貸金業者)
●その他(専業中堅、外資系、クレジットカード系etc...)

といった種類が存在します。

専業大手と言えば、
・プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
・アイフル
・アコム
がそれに当たり、SMBCモビットは三井住友銀行グループのSMBCモビットとして、銀行とも消費者金融会社とも違ったキャッシングローンのサービスを提供しています。

SMBCモビットは、消費者金融の利便性(審査が早い、即日借りれる)と銀行の信頼性(安心感◎)の両方を兼ね備えているカードローンなので、より安心した取引が可能です。

SMBCモビットは総量規制の「対象」です。

総量規制対象外となる「銀行カードローン」とは違い、貸金業者が個人向けに貸付けをしている金融サービスになるので、SMBCモビットでの借入れは「総量規制の対象」となります。

総量規制の対象なので、 借りれる額は「年収の1/3」までとなり、
例えば年収が270万円の人なら「90万円まで借りられる」と言うことになります。

1-1. 他社借り入れがある場合

他社での借入れがあってもカード申し込みは可能ですが、

1)上記の通り、総量規制対象のため、すでに他社で1/3以上借りてたら借入不可
2)2社以上の借入れがある場合は、審査通過が厳しい(希望限度額の金額による)
3)同時申込みなど無謀なことをせずに、自分の借入れ現状の把握をする

この3つに関して、申込審査の前に確認をしておかないと「申込んでも審査に通らない」と言う結果になりますのでご自身の借入れ内容の現状把握が必須になります。

3つとも結果的に言っていることは同じになりますが、それぞれ注意点がありますのでこちらに記載しておきます。

1)”年収の1/3”に関して

先にお話の通り、SMBCモビットは総量規制対象のカードローンのため、賃金業法が適応されます。

年収の1/3までとは、
●「個人向け貸付」によるお金の借入れが対象
●クレジットカードの「キャッシング利用枠」も対象
●携帯電話・スマホの電話機本体の「割賦返済(分割払い)」も対象

この3点全てを合わせての「年収の1/3まで」の借入れとなります。
あなたの現状はいかがでしょうか?

対象外の金融商品に関しては、
●銀行の発行するカードローン
●住宅ローン
●自動車ローン などがあります。

ちなみに、携帯電話(スマホ)の本体代金を一括で買わなかった場合は分割支払いになり、毎月の利用料金にプラスして機種代金を支払うことになりますが、この機種代金分は割賦払いとして総量規制対象のローン契約になっています。

ですのでもし携帯料金を滞納してしまった時は、しっかり信用情報機関に「延滞」としての登録がされ余りにひどい場合はカードローンの審査に落ちる可能性が高くなりますので注意が必要です。

返済の滞納をしたままの人にお金を貸したら「返って来ない」と判断をされてもおかしくはありません。もし滞納分がある場合は、しっかり支払いを済ませてから申し込みをするようにしましょう。

2)”2社以上借入れがある場合”について

年収270万円の人の場合、90万円までお金の借入れが出来ますが、
こちらは「現在借入れしている金額」ではなく、「契約した時の借入れ限度額」で計算されます。

上記年収の場合、90万円以上貸すことは、法律上禁止をされているため「希望の限度額を90万円以上で申請」するとそれだけで審査に落とされてしまいます。

(注:希望限度額が高すぎて審査に落ちることは良くあることです。)

さらに2社以上の借入れがあるとなると、希望できる限度額は90万円より少なくなります。例えば本来残り5万円の所、大きな限度額を希望すると審査に通過する事は出来ません。

もし、3社目、4社目としてSMBCモビットに申し込みをしたい場合は、

●現在借りている全ての限度額はいくらなのか?
●クレカのキャッシング利用分はあるか?
●スマホやガラケーの分割払いは残っているか?

こちら全てを確認して、「年収の1/3まで残りいくらなのか?」を出し、その分の申請をするようにしましょう。もし合計額が1/3を超えていた場合はアウトですので、SMBCモビットで借りることは諦めましょう。。

3)”同時申し込み”について

既に借入れがあるのに、審査に通りたいからと言って同時に何社も申し込みをすると審査に落とされる可能性が高くなります。(もちろん借入れが初めての場合も)

それは、信用情報として信用情報機関にリアルタイムであなたの現状(申込み情報や、借入れ、返済情報も)が登録され把握できるということと、同時申し込みすることでどこの業者がいくらの限度額を設定するが分からずに年収の1/3以上のお金を貸してしまうリスクが大きくなってしまうからです。

貸金業者は、1/3以上の貸付をすることは法律違反となり罰則を受けることになってしまう為「そんなリスクを負うなら貸さない方が安全」と判断されてしまいます。

無闇な申し込みは絶対NG!本当にお金が必要ならご自身の現状把握はしっかり行いましょう。

1-2. 契約申し込み出来る人は?

SMBCモビットと契約が出来る人は、
●年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方
●パート・アルバイト、派遣社員、自営業の方も利用可能
●保証人・担保不要

となっています。

ちなみに年齢満20歳とは、「今年の誕生日で20歳を迎える人」なので現状19歳でも今年20歳になる人は申し込みOKとなります。学生であってもアルバイトなどによる安定した定期収入があれば申込は可能です。

また、満70歳になった時点で新たな借り入れはできなくなります。

外国人の方の場合は、上記にプラスし「在留カードまたは、特別永住者証明書」が必要となります。また、「勤務先が明確で収入がしっかりしていること」「日本語の読み書きが出来ること」も条件になります。

2. 三井住友銀行グループのSMBCモビット審査通過の「コツ」

審査通過のコツ

「SMBCモビットでお金を借りたい!」
「審査に落ちたくない!」

お金を借りるのは勇気が要りますよね。決心していざ借りようと思って申込んだら「借りられなかった…」という結果が出たときは残念以外の何物でもありません。

SMBCモビットから確実に融資してもらうために、ついついやってしまいがちな「ポカミス」を含め審査通過率をUPさせる「コツ」を紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

2-1. 契約希望額は「10万円」を選択

SMBCモビットへ申し込みをする際「契約希望額(必須)」の項目があり「いくら借りたいのか?」を選びます(プルダウン式)。SMBCモビットは10万円~800万円までの契約希望を出すことが出来ますが、ここでまず「800万円」を選ぶと審査に落とされてしまいます。

誰しもが、必ず落とされる。という訳ではありませんが、SMBCモビットで借入れができるのは年収の1/3までの金額です。(他社借入れ含む)

「もし借りられるのなら、いっぱい借りたい!」と思ってついつい大きな金額で希望を出してしまいがちになりますが、例えば年収が240万円しかないのに(借入れ上限80万円)800万円の申請を出すというのは返済(完済)できるのか?を考えたらかなりの無理がありますよね。希望額といっても「それだけの金額が借りれる!」という事になりますので、現実的な数字ではありません。

限度額の「増額」は審査通過後でも可能なので、審査通過を優先させるなら「最初に選ぶ契約希望額は10万円」で申請を出しましょう。あなたの年収や勤続年数などの状況にもよりますが、契約時に「30万円まで契約可能ですがいかがですか?」といった申請時より多めの利用可能額を案内をされる事が多々あります。

最初に100万円や50万円といった金額で申請するよりも、利用額を低く申請することで通過率を上げることができますので、返済不可能で無謀な金額を提示して審査に落とされるよりもまずは確実に審査に通すことに専念しましょう。

2-2. 「10秒簡易審査」は「お試し審査」じゃないので注意!

よく間違えてしまいがちなのがこちら。

プロミスやアコムのサイトには「3秒診断」といったボタンがあります。
こちらは「申し込み前に借りれるかを簡単にチェック(匿名可)」という診断ボタンになります。

SMBCモビットの場合、この「借りれるか?診断ボタン(お試し審査)」がありません。
「10秒簡易審査」のボタンはシミュレーションではなく「正式な申込み」になります。

本審査の前に、入力内容に基づいた審査結果をパソコンの画面上にすぐ表示してくれるというのがこの10秒簡易審査になります。⇒その後そのまま本審査を開始(最短30分で完了※)。

つまり、
■適当な内容、ウソの内容での入力NG
■入力後「簡易審査結果を確認」を押したら審査スタート

になりますので、ちゃんとした情報の入力をしましょう。

当たり前のことですが、虚偽の申し込みは審査に通りません。もし通ったとしても虚偽申し込みと分かった時点であなたの信用は無くなり、借入れストップ&返済のみの利用となりますので必ず正しい情報で申し込みをしてください。

※本審査結果は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

2-3. 「メールアドレスの入力ミス」も審査に落ちる原因に!

WEB完結申し込みを選んだ場合、電話連絡なしになるため、あなたとのやり取りは全てメールになります。

そこで、メールアドレスが間違っていたらどうなるのか?
連絡が取れない=審査却下(審査落ち)になります。

■メールアドレスは正しく入力する
■迷惑メール設定は大丈夫かを確認する

申し込み時にはこちらもしっかりチェックする必要があります。
もちろん、カード申し込みの場合も同じことが言えますので入力後の確認はしっかり行いましょう。

2-4. 30歳以上で、安定した収入があるなら審査通過の期待大!

実は、SMBCモビットのカードローンは35歳~40歳前後の方に向けた商品になります。

つまり、
●ある程度の勤続年数がある人
●年収も20代の人よりあり、収入が安定している

といった人向け商品になりますので、こちらに当てはまる人は特に審査通過の期待ができます。

「じゃあ20代はダメなのか?」

そんな事はありませんが、年収や勤続年数がしっかりしている人のほうが期待値は高くなります。

逆に、年収が少なく、勤続年数も短い20代の方やパート・アルバイトの方の場合は、プロミスアイフルといった消費者金融(専業大手)のカードローンを選んだほうが審査通過の期待ができます。

3. SMBCモビットの金利は他と比べてどうなの?

金利は?

SMBCモビットの金利は、3.0%~18.0%になります。
この金利は契約限度額(あなたの借入れ限度額)によってどの金利が適用されるかが変わります。

最近では、3.0%~という低金利の金利を設定するカードローンが増えてきています。
まずは下記をご覧ください。

会社 系統 金利 限度額 審査時間 借入スピード
SMBCモビット
SMBCモビット
消費者金融系 3.0%~18.0% 800万円 10秒
簡易審査
即日融資
アコム
アコム
消費者金融系 3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
プロミス
プロミス
消費者金融系 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間
アイフル
アイフル
消費者金融系 4.5%~18.0% 500万円 最短30分 最短1時間
新生銀行レイク
新生銀行レイク
銀行系 4.5%~18.0% 500万円 申込み完了
画面に表示
最短即日

こちら一見すると、「SMBCモビットとアコムの金利が安いじゃん!」と思いがちですが、各カードローンやキャッシングを金利で比較したい場合は「限度額」も一緒に見るようにしてください。

SMBCモビットもアコムも融資限度額は800万円ですよね。
これは「限度額800万円の場合に、金利3.0%が適応される」という意味になるのです。

SMBCモビットは年収の1/3までの借入れなので、限度額800万円をもらうには、年収が2,400万円以上必要です。

「( ゚д゚)…何を言っているのかよくワカラナイ」

はい。私もそう思います。
なので、ひとまず金利の頭の数字(3.0%~)は見ないようにする必要があります。

大事なのはお尻の数字(18.0%)になります。

初めてSMBCモビットで借りる際、設定された限度額が50万円以内の場合は「18.0%」の金利(お尻の数字)が適応されることがほとんどです。これはどこの会社を選んでも同じです。

なぜなら、借入れが初めての人に対して「本当に返済できるのか?」等、信用実績が未知数のためまずは高い金利&少ない限度額で様子を見るからです。もちろんしっかり返済をこなし問題が無いと判断されれば「金利交渉」や「限度枠の引き上げ」等が相談可能になります。

借入れが始めての場合は、実績を積んで信用度を上げることで有利な条件への交渉が出来ますので初回の金利が高くてもガッカリせずに実績を積むようにしましょう。

ちなみに、上記表の中でお尻の数字を見るとプロミスが「17.8%」と一番低金利です。少しでも金利を下げたいと思っているならプロミスを選ぶのも一つの手になります。

3-1. 利用限度額「1万円~800万円」とは?

SMBCモビットでは、1万円から最大800万円までの間で融資をしてもらうことが可能です。

希望の金額は出せますが、実際に設定される金額はあなたの年収や勤続年数、借入れ状況、住まいの状況などから融資額が決定されます。

こちらは「限度枠」になりますので、例えば30万円の限度額をもらった場合

■初回5万円借入れ⇒ 残り25万円借りれる

ということになります。

■初回5万円借入れ⇒ 2万円返済⇒ 残り27万円借りれる
■初回5万円借入れ⇒ 返済前に10万円借入れ⇒ 残り15万円借りれる

という感じで、借りた金額の返済が完了していなくても限度額までなら追加の借り入れが何度でも好きな時に可能です。

※月に1度、必ず返済日あり。
※実際は利息分が計算されるので、上記の数字とは若干異なってきます。

3-2. 無利息サービスはある?

2016年現在、SMBCモビットでは無利息サービスは実施していません。

もし「無利息期間」を有効に使いたい人は下記のカードローンをご検討ください。

●SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」
●アコム
●アイフル
●新生銀行カードローン「レイク」
●楽天銀行カードローン(同時口座開設の場合、30日間無利息)

選べる2つの申し込み方法!

申込み方法

SMBCモビットのサイトに訪れると分かりますが、実は2種類の申込方法があります。

1)10秒で簡易審査結果表示の「カード申込」
2)申込~利用までネットのみ!電話・郵送なし!の「WEB完結申込」

どちらにするかは、あなたの「借りたいシチュエーション」によりますので、ご自身の好きなほうを選択しての申込みが可能です。

審査の回答時間は、どちらとも「9:00~21:00」までとなりそれ以外は受付のみとなります。

「違いがわからない…」
「何か注意点とかありますか?」

大丈夫です。2つの申込方法の違いについてしっかりご説明しますので下記より確認してくださいね。

4-1. 10秒簡易審査!の「カード申込」

こちらは特に条件が無く、SMBCモビットカードの申し込みが出来ます。

WEB完結申込との違いは、

1)カードの発行がデフォルト
2)勤務先への在籍確認は、電話で確認あり ということです。

「カード申込」の流れ

STEP1:「カード申込」ボタンを押す
STEP2:同意事項を確認し「申し込みを続ける」ボタンを押す
STEP3:お客様情報、お勤め先について、お住まいについて、
     契約希望額を入力(全20項目)
STEP4:「申込をする(簡易審査結果を確認)」ボタンを押す
STEP5:その場で、10秒で簡易審査結果表示

これで申込が完了です。

SMBCモビットは他のカードローンと比べ「入力項目が少ない(20項目)」なのでサクッと申込みが可能です。
ちなみに他社の場合は、35~40項目の入力が必要です。

10秒簡易審査結果がOKだった場合、スマートフォンアプリや専用サイトからアップロードなどで必要書類を提出し最短30分で本審査が完了します。※

その後、そのままネットで契約手続きをし

●SMBCモビットカードを郵送で受取るか
●お近くのローン申込機で受取るか(全国約400台/2016年11月現在)

どちらか選び、カード郵送の場合、到着までに利用したいなら「振込融資」で借りることが出来ますし、カードを取りにいく場合は「提携ATM」で出金することが可能です。

また、ローン契約機は8:00~21:00(店舗による)までやっているので、当日の振込融資が時間外で出来ない場合(14:50以降)は21時までにカードを取りに行けば、その日の内に利用することが可能です。

今日欲しい!急ぎで借りたい!そんなあなたは、「カード申込」が便利です。

※本審査結果は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

4-2. 電話連絡・郵送物なし!の「WEB完結申込」

こちらの場合は、下記条件に当てはまる人が申し込みの対象となります。

1)三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行に預金口座をお持ちの方
2)社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは、組合保険証をお持ちの方

上記2点を満たしている人は、WEB完結申込みが便利です。

「カード申込」との違い

申込み~利用までネットだけで完結できる。というのがカード申込みとの違いになりますが、具体的には

●お勤め先へ本人確認などの「電話連絡なし」!
●契約書類や、利用明細などの「郵送物なし」!
●「カードレス」なので、来店や郵送を待たずに直ぐ利用OK!

という3点が「カード申込」との違いになります。

カードの発行は無しで基本は「振込み融資専用」の契約となるので、平日の9時~14時50分までに振込み手続きが完了した分のみ当日融資(当日振込)が可能になります。

「14:50以降や土日・祝日だけど、今日欲しい場合は…?」

その時は、”カード申込”から申し込みをするか、”WEB完結申込”後に「カード発行の希望」の連絡を入れるとカードの発行をしてくれます。

「今日欲しいけど会社に電話連絡して欲しくない…」

そんな時は、上記のように「WEB完結申込」+「カード発行の依頼」をすれば、電話連絡なしで契約できて、さらにカード発行も出来るので急ぎの利用には最強の方法です。

「WEB完結申込」の流れ

STEP1:「WEB完結申込」ボタンを押す
STEP2:条件を確認し「次へ進む」ボタンを押す※1
STEP3:WEB完結とは?を確認し「承諾」ボタンを押す※2
STEP4:同意事項を確認し「同意する」ボタンを押す
STEP5:お客様情報、お勤め先について、お住まいについて、
     契約希望額を入力(全20項目)
STEP6:「申込をする(簡易審査結果を確認)」ボタンを押す
STEP7:その場で、10秒で簡易審査結果表示

以上7ステップでWEB完結の申し込みが完了です。

こちらの申込方法の場合、条件を満たしていない人は申込みが出来ないため※1と※2で「あなたは条件を満たしていますか?」という確認を2回されます。ちょっと多い気もしますが間違えて申込んでしまうのを防ぐためなので、確認事項はしっかり読むようにしてください。

また、条件を満たしていない人は、それぞれに「カード申込」へのリンクがあるのでブラウザバックをしなくても通常のカード申込みの手続きへ移動が可能です。

10秒簡易審査結果が出てOKの場合は、下記の手続きに移ります。

STEP8:「追加情報」の入力

10簡易審査の結果が表示され⇒ 引き続き追加情報を入力。

STEP9:「必要書類」の提出

パソコンからアップロード、またはスマホや携帯のカメラ機能を使って提出。

STEP10:「本審査結果」の連絡

メールでお知らせ。記載されたURLから審査結果を確認。

STEP11:ネットで「入会手続き」

引き続きネットで入会手続き。画面の案内に従うだけ。

STEP12:ネットで「利用開始」!

入会完了メール到着後に利用開始スタート。

以上で、ネットから振込手続きをすれば登録した銀行口座へ振り込みをしてくれます。
WEB完結申込みの場合、返済も口座から引き落としになりますので、うっかり忘れをせずに返すことが可能です。

基本的にカード発行はありませんが、カードの発行を希望する場合は、利用開始後に連絡をすれば発行手続きが可能です。

借入れ時の注意点

SMBCモビットで借りる際、注意したい点はについてご紹介します。

5-1. 収入証明書は必要?

消費者金融系の場合、「50万円以下なら収入証明書不要」
銀行カードローンの場合、「300万円以下なら収入証明書不要」
といった限度額により提出不要のカードローンやキャッシングを良く見かけますが、
三井住友銀行グループのSMBCモビットの場合は、「収入証明書の提出が必須」となります。

申込み時に必要な書類

1)本人確認書類(運転免許証の写し)
 ⇒お持ちで無い人は、健康保険証、パスポートのいずれかの写し

2)収入証明書類(現在の収入を証明できる下記いずれか)
 ⇒源泉徴収票の写し
 ⇒所得証明書の写し
 ⇒税金通知書の写し
 ⇒確定申告書の写し
 ⇒給与明細書の写し※直近2か月分。賞与支給のある人は、年間の賞与額が確認できる賞与明細書も必要。

3)WEB完結申込みの場合のみ、お勤め先を確認できる書類(以下2つの写し)
 ⇒健康保険証
 ⇒給与明細(直近1か月分)※収入証明書で給与明細以外を提出する人は必須

※マイナンバー(個人番号)が記載されている書類を提出する場合は、マイナンバーを見えないように加工して提出してください。

必要書類の提出方法

1)iPhone、Androidのスマホアプリ(アプリ内からカメラで書類を撮影し提出)
2)パソコンにアップロードして送信
3)ケータイ電話(ガラケー)から送信
4)FAXで提出

上記の方法で提出が可能です。
スマホをお持ちの方はSMBCモビット公式アプリを利用すると素早く提出ができます。

5-2. 勤め先・会社への在籍確認は?

SMBCモビットでは申し込み方法によって、在籍確認の仕方が変わります。

1)カード申込の場合⇒ 通常通り電話で在籍確認
2)WEB完結申込の場合⇒ 電話なし。書類で在籍確認(健康保険証&給与明細の提出必須)

電話連絡の場合も、勤め先にSMBCモビットとは分からないように個人名で電話をくれます。
もしご自身が電話を取れなくても「席を外しています」「外出しています」等、在籍が確認できるような返答をもらえたらそこで在籍確認完了になります。

基本的に同僚や会社の人にバレる可能性はほとんどありませんが、それでも不安な場合はWEB完結で「電話連絡なし」の在籍確認をしてもらうようにしましょう。

5-3. 家族にバレたくない!郵送物はある?

「WEB完結申込」の場合は、郵送物はありません。なので「郵送物が送られてきて利用がバレてしまった!」という心配はないので安心してください。

注意するのは「カード申込」ボタンから申込審査をする時です。

「カード申込」の場合は、

1)契約の際に郵送される「書類」
2)返済した後に送られてくる「領収書」
3)提携ATMや、振込キャッシング利用時に送付される「明細書」

上記3種類の「郵送物」があります。

でも、安心してください。バレないようにすることが可能です。

1)契約の際に郵送される「書類」について

こちらの書類は「MCセンター」名で契約後に送られてきます。
「SMBCモビット」という文言は一切書いていませんが、空けてしまえば中身で分かります。

内容は、
●入会申込書
●契約内容確認書
●入会申込み手続きのご案内
●預金口座振り替え依頼書
●返信用封筒
●会員規約
●「Myモビ」のご案内
●提携ATM一覧
●返済日・返済額についてのご案内
●SMBCモビットカード ※ローン申込機へ取りに行くことが出来る

になります。※内容は要望により異なる場合があります。

★バレないようにするには★

こちらの書類を「本人限定受取郵便」で送付してもらい、「郵便局」で受取るようにしましょう。
SMBCモビットから郵便局へ届くと郵便局から「通知書」が届きます。こちらの通知書と本人確認書類を持参して郵便局で受取ればOKです。

2)返済した後に送られてくる「領収書」について

●銀行振込
●口座引落し
●提携しているコンビニエンスストア
で返済した場合に、領収書が送付されてきます。

★バレないようにするには★

直接連絡、また「Myモビ」から電子領収書サービスに登録すれば領収書の送付を停止することが可能です。

3)提携ATMや、振込キャッシング利用時に送付される「明細書」について

提携ATMの場合、ATMから直接明細書が発行される場合と、後日郵送で届く場合の2種類があります。
振込キャッシングは利用したら、明細書が発行されます。

どちらにせよ、送られてくるの困りますよね。

★バレないようにするには★

「Myモビ」から電子領収書サービスに登録すれば、明細書の送付も停止することが可能です。

カード申込みの場合、
ちょっといろいろ手続きが必要になりますが、バレずに利用することが可能です。面倒くさいあなたは「WEB完結申込」にすれば面倒な手続きなして「郵送物なし」に出来るので楽チンです。

5-4. 来店はしたくない!「振込キャッシング」の場合

SMBCモビットでは、平日9:00~14:50までに手続き完了した分に関しては、来店不要であなたの預金口座へ即日キャッシングをしてくれます。(最短3分!)

通常、振込融資の場合「平日14:00までに」というカードローンが多い中、SMBCモビットは「平日14:50まで」なので他に比べて余裕があるのが嬉しいポイントです。

振込キャッシングは、パソコン・スマートフォン・携帯からネットでカンタンに手続きが可能です。

ネットから依頼する場合は、会員専用サービスの「Myモビ」から依頼をかけます。MyモビはSMBCモビットのサイトからログインをするか、iPhone、Androidのスマホアプリ(無料)をダウンロードして利用することが出来ます。もちろん、電話で直接振り込みの依頼することも可能です。

ですのではじめてSMBCモビットに申込みをして、当日中に即日キャッシングを利用したい場合は
●平日
●9:00~14:50まで
この2点の条件が必要になります。

また、WEB完結申込の場合は「振り込み融資」が基本になるので、申し込んだ当日に利用したい場合は上記時間に振込依頼を出す必要があります。

「そんな事いっても、もう15時過ぎちゃってる!」
「え!今日休みの日だけど、今日欲しい…」

そんなあなたは、下記の方法で今日借りることが可能です。

5-5. 今日欲しい!ローン申込機での「来店受取」の場合

ローン申込機

SMBCモビットでは、カードの受取りを「ローン申込機」にすれは当日のキャッシングが可能です。

ネット申し込み後、9:00~21:00までにお近くのローン契約機に来店すれば、土日・祝日、平日の振込み時間外でもカード発行⇒提携ATMで利用(引出し)が可能になります。

「そういえば近くにあるからちょっと行ってみるか…」

と思ったあなたは、ちょっと待って!

ネットで申込み前に来店をしてしまうと、万が一審査に落ちた場合に「無駄足」になります。

さらに、ローン契約機での拘束時間が長くなるのでまずは、ネットから審査をし契約OKの場合に来店するようにしましょう。カードを受取るだけの状態にしておけば滞在時間も短くスムーズに受け取り~利用が可能です。

来店時は、「本人を確認できる書類(運転免許証等)」が必要になるので忘れずにお持ちください。

ちなみに、
カードを自動契約機に来店して受取る場合は、パソコン上で借りれるかの結果は10秒で簡易審査結果表示ですぐ分かりますが、本審査の結果が出るまでに最短30分※かかるので取りに行く時間を含め遅くても20:00までにネット申込みを済ませるようにしたほうが安心です。

※本審査結果は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

5-6. 「三井住友銀行」のATMならお得に借入れ(&返済)OK!

通常、提携ATMでお金の出金や入金をする際に、「ATM手数料」が必要になります。

●取引金額 1万円以下 入金/出金:108円
●取引金額 1万円超  入金/出金:216円 ※出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時に清算

振込融資(借入方法)と口座振替(返済方法)の場合は、この手数料はかかりませんが、どうせならATM手数料は支払いたくないですよね。

そんなあなたも安心してください。

三井住友銀行のATMでSMBCモビットカードを利用する際、借入・返済どちらとも「ATM手数料無料」で利用が出来ます!メガバンクなので駅の近くにあって便利です。もちろん休日の取引も可能です。

6. SMBCモビットの利息の考え方

利息は?

SMBCモビットの利息は「使った分だけの日割り計算」となっています。

借りている金額を、借りている日数に応じた分だけの利息を支払うということになります。

実際の利息はいくらなのか?計算式としては、
利息=借入れ残高×借入れ利息÷365日(うるう年は366日)×利用日数 となります。

例えば、
3万円を30日間利用した場合は(実質年率18.0%の場合)
3万円×0.180÷365日×30日=444円

例えば、
10万円を30日間利用した場合は(実質年率18.0%の場合)
10万円×0.180÷365日×30日=1,479円

となります。

※借入れ当日は利用日数に含まれません。1万円未満は切り捨てになります。

10万円を18.0%の金利で30日間借りた場合、かかる利息は1,497円ということになります。

6-1. 10万円を毎月1万円ずつ返済したらどうなる?

通常、利息が無ければ10万円を毎月1万円ずつ返済すると10ヶ月あれば終りますよね。
ですが、利息分があるので10万円を18.0%の金利で借り、毎月1万円ずつ返済した場合は、

●借入れ金額:100,000円
●月々の返済金額:1万円
●返済回数:11回(最終回は9,158円)
●累計返済金額:109,158円

となり、最終的にかかった利息は10万円に対し「9,158円」になります。※参考値

もし、「11回じゃなくて12回で返したい!」と思った場合は、

●借入れ金額:100,000円
●月々の返済金額:9,167円
●返済回数:12回(最終回は9,174円)
●累計返済金額:110,001円

となり、最終的にかかった利息は10万円に対し「10,001円」になります。※参考値

返済金額を考えるときは、

1)毎月の返済金額から考える方法
2)返済する回数から考える方法

の2種類があり、返済回数が多ければ多いほど合計の利息分は増えていきます。
つまり借りてる日数を短くすれば、利息を減らすことができる!ということなので、借りた分はできるだけ早く返済するようにするのが得策です。

SMBCモビットでは、この2パターンから算出できる「返済シミュレーション」を用意しているので具体的な返済計画を立てるためにもシミュレーションしてみてくださいね。

6-2. 月々の最低返済額は?

「ちょっと1万円は無理そう…」

そんなあなたも安心してください。
SMBCモビットの最低返済額は「4,000円~」となっています。※借入れ後の残高が10万円以下の場合

毎月の最低返済額は「借入後残高スライド元利定額返済方式」によって決まっています。
これは最終借り入れ後の残高に応じて返済額が決まっている方式になります。

●10万円以下の場合・・・4,000円
●10万円超過、 20万円以下の場合・・・8,000円
●20万円超過、 30万円以下の場合・・・11,000円
●30万円超過、 40万円以下の場合・・・11,000円
●40万円超過、 50万円以下の場合・・・13,000円

・・・といった感じになっていて、毎月1回この最低お支払額以上の返済をしていれば問題はありません。

この最低お支払い額のみを払っていても元金はなかなか減らないので、利息を効率的に減らして行きたい場合は、追加できるときは追加返済や、多く返せるときは多く返してなるべく早く完済を目指すことが必要になります。

7. SMBCモビットの借り入れ方法

SMBCモビットの借入れ方法は、「振込キャッシング」と「提携ATMキャッシング」の2つの方法があります。

7-1. 自分の口座へ振り込み融資!「振込キャッシング」

振込キャッシングの場合は、
●パソコン
●スマホ
●携帯電話(ガラケー)
の会員専用サービス「Myモビ」から振込依頼をして手続きする方法と、
●電話
で直接連絡をして自分の預金口座へ振り込んでもらう方法もあります。

メンテナンスのため、毎週月曜日0:00~7:00はサービスを停止していますが、基本的に24時間受付しています。

振込時間は、平日9時~14時50分までの依頼で最短3分です。
土日祝日や、時間外は即時振込ができないので(翌営業日に振り込まれる)、急ぎで現金が必要な場合は、カードによる提携ATMキャッシングが便利です。

7-2. 今すぐ現金が必要!「提携ATMキャッシング」

SMBCモビットでは「カード申込」から申し込みをすると「SMBCモビットカード」というキャッシング専用のカードが発行されます。
このカードは、「郵送」で受取る方法と審査完了後の入会手続き時に「ローン申込機」で受取る方法のどちらかが選べます。

ローン申込み機に来店して受取る場合は、朝9時~夜21時までカードの受取りが可能です。
平日はもちろん土日祝日も営業しているので安心です。※一部店舗は営業時間が異なります

カードを受取った後は、提携ATMで利用が可能です。

主な提携ATM

●三井住友銀行ATM(ATM手数料0円)三井住友銀行
●三菱東京UFJ銀行ATM三菱東京UFJ銀行
●セブン銀行(セブンイレブンなど)セブン銀行
●イオン銀行(イオン、マックスバリューなど)イオン銀行
●プロミスATMプロミス
●セゾンATM(クレディセゾン)クレディセゾン
●E-ネット(ファミリーマート、ミニストップなど)E-ネット
●ローソンATMローソンATM

いかがでしょうか?
SMBCモビットカードを持っていれば、お近くのコンビニやいつも利用している銀行で「欲しい!」と思った時にささっと借りれるので財布に1枚入れておくと便利です。

8. SMBCモビットの選べる返済方法

返済方法

SMBCモビットの返済方法は、
下記からあなたの都合に合わせた方法で返済することが可能です。

1)口座振替…預金口座から、毎月自動で引き落とし。
 ⇒ 三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っている人のみ対象。
2)提携ATM返済…銀行やコンビニ、全国の提携ATMで返済。
3)銀行振り込み返済…SMBCモビット指定の預金口座へ振込み返済。

あなたの都合に合わせこの3つから選ぶことが出来ます。

ちなみに、提携ATM返済の場合、一部手数料の負担が必要です。※三井住友銀行ATMなら手数料無料。
銀行振込で返済する場合、掛かる手数料もお客様負担となります。

手数料を払うのが嫌な場合は、「口座振替」を選ぶか、手数料無料の「三井住友銀行のATM」から返済をするようにしましょう。

8-1. 返済日について

1ヶ月に、1回「約定返済日」があり、その日までに「最終借入れ後の利用残高に応じた返済額」分のお金の返済をします。詳しくは月々の最低返済額は?でお話しているのでご確認ください。

約定返済日は、「5日、15日、25日、末日」からあなたの都合に合わせて選べます。
あなたの給料日に合わせた支払日の選択が可能です。また支払日を変更したい場合も電話で連絡することで相談に乗ってくれます。

口座振替の場合は、あなたが選んだ支払日に決められた返済額分が引き落としされます。

月々の返済額は無理のない額で設定されていますが、決められた額のみの返済だと中々元金が減らないため完済までに時間が掛かります。「追加の返済」はいつでも可能なので返せる時には多めに返済しておくことが大切です。

9. まとめ

SMBCモビットで借りるのがはじめての方へのポイント

  • 審査に通過したいなら、契約希望額は「10万円」を選ぶ。※
  • 10秒簡易審査は「お試し審査ではない」ので、入力内容は正しい情報を記入。
  • 家族や会社にバレたくない人は「WEB完結申込」を選ぶ。
  • 通常、振込融資のみの「WEB完結申込」でも、カード発行の依頼ができる。
  • 土日祝でも、申込み後、ローン契約機でカード受取⇒その日に利用ができる。
  • 三井住友銀行のATMなら、借入&返済の「手数料が無料」!

※審査通過後に増額が可能。

お申し込みはこちら

SMBCモビット利用者の口コミ体験談を紹介

口コミ一覧(5件)

「SMBCモビット」利用者の口コミ

総合評価星星星星星4.0

GOOD!

男性 30代 会社員

星星星星星 評価点4.0

あまり店舗に足を運んだりしているヒマもなかったので、WEBで完結できるキャッシング先を探していました。
丁度、三井住友銀行の口座を持っており、WEB完結申込が可能とのことだったので、SMBCモビットさんで借りる事に決めました。
審査も迅速で、電話口のオペレーターの方も対応がよく、これからも利用していきたいと思っています。

GOOD!

男性 20代 学生

星星星星星 評価点4.0

竹中直人さんのCMが印象的だったので、利用してみました。
はじめてのキャッシングでしたが、無事に借りることができたのでよかったです。

GOOD!

女性 30代 OL

星星星星星 評価点3.0

休みの日でしたが、急遽お金が必要になり休日でも利用ができるSMBCモビットに申し込みをしました。申し込み後に気付いたのですが、近所の駅前にはローン申し込み機がなく隣の駅まで行く必要がありました。カード受取り後に提携ATMを探して付近にあったコンビニで無事下ろすことが出来ましたが、普段降りない駅だったためちょっと迷子になりながらウロウロしていた姿は結構怪しかったかも知れません。。
もうちょっとローン申し込み機の台数を増やして欲しいなと思い、星3つにさせていただきました。ローン申し込み機でカードを受取る場合は、前もって場所の下調べが必要かと思います。

GOOD!

男性 40代 会社員

星星星星星 評価点5.0

三菱東京UFJ銀行の口座を持っているので、電話連絡なしの「WEB完結」とやらに申込みをしました。仮審査の結果がすぐに表示されたのが良かったです。必要書類の提出もアプリで簡単でしたし、スムーズに契約完了できたのでホッとしました。カードいらずで全てネットで出来るのがいいですね。これなら誰かに知られる心配もなさそうです。

GOOD!

男性 30代 会社員

星星星星星 評価点4.0

お金を借りるのは初めてだったのでキャッシング会社をどこにしようか迷いましたが、悩んだ末に安心感のあるSMBCモビットに決めました。申し込んだ時間が遅かったので近所の自動契約機へカードを取りに行きましたが手続きも簡単ですぐに使えてよかったです。


>> 口コミを投稿する

お申し込みはこちら

SMBCモビットの基本情報

金利 3.0%~18.0%
利用限度額 1万~800万円まで
審査時間 10秒で簡易審査結果表示
利用までの最短目安 最短即日
資金使途 原則自由
学生/主婦 学生OK/専業主婦NG ※パート・アルバイトでの安定した収入があれば学生・主婦共にOK
所得証明書 現在の収入を証明できる書類 ※源泉徴収票/税額通知書/所得証明書/確定申告書/給与明細書の写し
最少借入れ単位 1万円単位 ※ATMによっては千円単位での借入れが可能
利用可能ATM -
ATM手数料 銀行振込、提携ATM/CD利用時の手数料は、利用者負担
申込み可能条件 年齢満20歳~69歳の定期収入のある方(SMBCモビット規定基準を満たす方)
申込みNG条件 上記以外の方
借入方法 WEB振込、コンビニATM、店舗ATM、電話 WEB申込みは申込み当日利用が可能
返済方法 コンビニATM、店舗ATM、振込、引落とし
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期日 希望にあわせて、毎月5日、15日、25日、末日から選択が可能
月々の返済額 4,000円から。(借入残高に応じて最低返済額が変動)
担保・保証人 不要
保証料・手数料 不要
入会金・年会費 不要
会員用WEBサービス 会員専用サービス「Myモビ」※振込キャッシング利用の場合は要申込み

SMBCモビット会社情報

商号 株式会社SMBCモビット
本社所在地 〒163-0810 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
お申し込みはこちら

PAGE TOP